徒歩通勤毎日3時間のFacebookページを立ち上げたきっかけ | 定年ジョイ - 卒サラ起業塾

徒歩通勤毎日3時間のFacebookページを立ち上げたきっかけ

3月末に東京にある会社を定年退職して4月に自分の小さな会社を立ち上げました。自宅は船橋市ですが幕張メッセの近くの幕張テクノガーデンにあるオフィスに通っています。片道8.5kmなので歩けない距離でもなく疲れたら夕方はJRで帰ろうと思って4月から徒歩通しています。片道8.5㎞を11,200歩(歩幅76㎝)で87分~93分で歩いています。

というわけで毎日合計17㎞をかなり速い速度で徒歩で通勤するのに一日3時間かけています。船橋と幕張の間は谷津バラ園、谷津干潟~秋津公園~香住公園~幕張海浜緑地とつながっており、三分の二は公園の中を通り、一般道(主に宅地を選んで歩きますが)は三分の一だけです。

申し遅れましたが、このウェブサイトは二か国語で作ります。英語で記事を書いて、続けてその日本語バージョンをすぐに投稿することにします。米国(ニュージャージー)在住歴8年で、1975年卒業以来ずっと国際ビジネスに携わってきたため英語をしゃべる友人の数が多いからです。

毎日3時間かなり速いスピードで歩くことで、大変な「報い」がありました。どんな良い物を得たのか、その一方でどれほど不要なもの(体脂肪とか)を失ったかについてお話ししたいと思います。


binro

定年ジョイ(びん郎)のメールマガジンではアフィリエイターの皆さんにとって役立つ情報、面白い話、読者限定オファーなどを不定期に配信していますので、ご興味のある方は下記の申し込みフォームからお気軽にお申し込みください。

 

[knews_form id=1 name=ask surname=not_required stylize=1]

メルマガ中のリンクから簡単に購読解除ができ、また解除後の再開も歓迎です。

カテゴリー: 登山・健康

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


今日は。若干写真が若作りですが(フナッジー改め)びん郎です。

びん郎とは?
高校時代に塾の教師が「びん郎(敏郎)か、しゅん郎(俊郎)か?」と聞いて「びん郎です」と返事したため。Googleで「びんろう」と検索すると、ヤシ科の植物「檳榔」と出るので気に入っている。

プロフィール:
商社マンとして8年間米国在住歴あり、メーカーで国際事業部門、バイオ、ヘルスケアの研究開発を経験。定年退職してインターネット起業。

お問い合わせ:
こちらをクリックしてお問い合わせフォームよりご意見・アドバイスをお寄せください。