YouTubeで月収80万円のアカウントが突然停止処分 | 定年ジョイ - 卒サラ起業塾

YouTubeで月収80万円のアカウントが突然停止処分

本業プロレスラー、副業YouTuberだった「シバター」が年収1000万円YouTuber(副業:プロレスラー?)になったのに、アカウントが2月11日の朝、BANされてしまったという悲痛な叫びの動画です。

アカウント停止処分をくらったのはメインのチャンネルであり、上記の動画はサブアカウントから出されているわけですが、この記事を書いている時点で、この動画へのアクセスが15万を超えており、ちゃっかりとAdsense広告も流れているのが、苦笑を誘います。

こんな叫びが書かれていました。

規約違反がひとつもない状態から今日の9:00頃、突然の停止処分となりました。 私はgoogleの担当がついていないため非常に困っております。 googleの社員様、googleの方の連絡先を知ってる方、jtshibata3­@yahoo.co.jp までご連絡頂ければ幸いです。

Google社員あてへの公開の訴えが功を奏したのかどうか分かりませんが、2月13日午前8時ごろシバターのTwitterにこんな記事が出た!

YouTubeで顛末が流れていました。まだアップロードされたばかりで、300アクセスしかありませんが、きっとこの動画もシバターの収益に貢献するようなアクセスが来るのではないでしょうか。

Google/YouTubeに睨まれたり、気まぐれとかちょっとした間違いでイジワルされると、「これで食っている」人々がシバターのような目に会ってしまいます。シバターは(もし今後停止処分の再処分が無い限り)今回の騒ぎで結局はアクセスがブーストされたということで結局は受益者になることでしょう。

それにしても絶対的支配者がいる世界というのは怖いですね。不正競争でなくても、不正競争以上に困った社会になってしまって・・・・

カテゴリー: 会社設立

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


今日は。若干写真が若作りですが(フナッジー改め)びん郎です。

びん郎とは?
高校時代に塾の教師が「びん郎(敏郎)か、しゅん郎(俊郎)か?」と聞いて「びん郎です」と返事したため。Googleで「びんろう」と検索すると、ヤシ科の植物「檳榔」と出るので気に入っている。

プロフィール:
商社マンとして8年間米国在住歴あり、メーカーで国際事業部門、バイオ、ヘルスケアの研究開発を経験。定年退職してインターネット起業。

お問い合わせ:
こちらをクリックしてお問い合わせフォームよりご意見・アドバイスをお寄せください。