アフィリエイト用のYouTube動画を簡単に作成できるソフトウェアパッケージYouTubeマシンガン | 定年ジョイ - 卒サラ起業塾

アフィリエイト用のYouTube動画を簡単に作成できるソフトウェアパッケージYouTubeマシンガン

Googleに続く世界第2位の検索エンジンは何かご存知ですか?

先日のAdWords認定資格試験セミナーで聞いたことですが、YouTubeだそうです。

アフィリエイター、ソフトウェア・デジタルコンテンツ販売業者である我々にとって、Google検索で上位に表示させるのはノウハウと手間のかかる作業ですが、YouTube検索で上位表示させるのは結構簡単です。

特にスモールキーワードの場合は、動画タイトルと概要説明記述を適切に行えば、それこそ動画投稿数時間後にトップ3以内に表示させることはエキスパートでなくても可能です。(現に、当サイトのアフィリエイト商品で最も売れているのは右サイドバーの下の方に広告のある「YouTube最適化の魔術師」です。)

更に、YouTube動画はGoogle検索でも表示されます。しかも多くの場合サムネイル画像付きで表示されるので、上位10以内に入っていなくても1ページ目なら結構目立ちクリックされやすいという利点があります。逆にウェブサイトの記事は(当然ながら)YouTube検索に表示されないので、YouTube動画がいかに優遇されているかが分かりますね。

つまり、アフィリエイト・ソフトウェア販売などで、コンバージョン率の高い紹介記事を書いてGoogle検索で上位表示させられるようSEOを工夫・努力することは当然ですが、並行してYouTube動画をアップロードすることがアクセスを集めるのに非常に効果的なわけです。

まだアフィリエイトなどの目的でYouTube動画を作成されたことの無い方も多いと思います。動画キャプチャーソフトを立ち上げ、デスクトップでソフトウェアを操作しながら自分の声を録音するのが最も簡単なはずですが、余程慣れた方でないとうまく行きません。

全く詰まることなくシナリオ通りにソフトウェアを動かし、音声解説するのは至難の業です。しかも、しゃべりの上手な人でないと、面白くない、見る気のしない動画になってしまうのです。

そこで、動画編集ソフトを使ったり、別途グラフィックを使った動画を作成して繋ぎあわせたり、バックグラウンド音楽をあれこれ工夫したりするわけですが、まともな動画を作るのに非常に時間がかかってしまいます。

やはり、ソフトウェア実行画面のキャプチャ画像を中心に使い、スライドを積み重ねて、スライド毎に音声を入れるという、MS Power Pointを中心に使うプレゼンテーション動画が、出来上がりのクォリティーも高く、私もPower Pointが中心です。しかし、Power Pointは自由度が高く、スライド編集も精細にできるだけに、どうしても細部に時間をかけてしまい、動画を完成させるのには長時間を消費してしまいます。また、Power Pointの最新版で一気に最終動画形式まで仕上げることも可能ですが、使いづらい点をカバーするため、動画編集ソフトなど幾つかのソフトウェアを併用することになり、そのソフトの習得が結構大変だったりします。

上記の動画で紹介されるYouTubeマシンガンは、アフィリエイト動画やソフトウェア解説動画を作る人のために開発された、簡単動画作成パッケージで、MS Power Pointのような自由度や幅広い能力はありませんが、シンプルなダッシュボードから動画作成に必要な下記の一連の作業がさっと実施できてしまいます。

  • 動画サイズの選択(1920 x 1080 ~ 480 x 320の範囲で選択)
  • スライドの作成
  • 背景色や背景画像の挿入
  • 文字入れ
  • 画像挿入
  • 画面の編集
  • 音声の録音、合成音声の設定、または音声ファイルの挿入
  • バックグラウンドサウンドトラックの挿入
  • 動画作成(MP4、AVI又はFLVからファイル形式を選択可能)

しかも、動画作成に必要な、画像とサウンドのパッケージまで付属するオールインワンパッケージとなっています。

このオールインワン動画作成ソフトウェアパッケージが完全無料で手に入るとというリンクはこちらです。 ダウンロードしたファイルの中でユーザーズガイドに、画像とサウンドのギガパッケージの宣伝が入っていますが、購入義務等は一切なく完全無料リスクフリーのオファーです。

カテゴリー: おすすめ商材

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


今日は。若干写真が若作りですが(フナッジー改め)びん郎です。

びん郎とは?
高校時代に塾の教師が「びん郎(敏郎)か、しゅん郎(俊郎)か?」と聞いて「びん郎です」と返事したため。Googleで「びんろう」と検索すると、ヤシ科の植物「檳榔」と出るので気に入っている。

プロフィール:
商社マンとして8年間米国在住歴あり、メーカーで国際事業部門、バイオ、ヘルスケアの研究開発を経験。定年退職してインターネット起業。

お問い合わせ:
こちらをクリックしてお問い合わせフォームよりご意見・アドバイスをお寄せください。