GIMP2.8長方形・球形楕円形の3Dボタンの作成方法 | 定年ジョイ - 卒サラ起業塾
ブログアーカイブ

3Dカバーソフトを100%使い倒すためにはAdobe PhotoshopかGIMPが必要です!

代表的な3Dカバーソフト; クイック3Dカバー 速攻!3Dカバー Easy E-cover Creator を100%使いこなすにはAdobe Photoshopが必要です。これらのソフトには二次元画像の作成機能は無いからです。 唯一、二次元画像作成機能が内蔵されているのは「3Dカバークリエイター」(似たような名前ですが上記の3つとは別のソフトです)ですが、決まったテンプレートの単純なデザインしか使えないので、複数作ると似たような3Dカバーができてしまいます。「3Dカバークリエイター」の三次元変換部分は上記の3つの3Dカバーソフトと機能的に同等なので、Adobe Photoshopが使えれば「3Dカバークリエイター」の活用余地が広がります。 しかし、Adobe Photoshopは非常に高価(CS6のダウンロード版が88,000円)で、高機能化を重ねた結果「使いこなせるまでの苦労度合いランキング」があるとすれば常にトップを争うソフトですから、アフィリエイター全員にお勧めできるわけではありません。(見栄えの良いセールスページを作るには究極的には必要なソフトとは思います。)簡易版のAdobe Photoshop Elementsなら12,000円で操作もより簡単ですから、そちらをお勧めします。いきなり88,000円も払ってCS6を買うと、友人を自宅に招いた際に調度品として「ほおっ」と言わせることになる確率が高いです。 Adobe Photoshop Elementsを持っていれば上述の4種類のソフトにいずれも十分に機能を発揮させられます。 一円も払いたくない方は無料のGIMPをインストールしてください。現時点でAdobe Photoshop形式のファイルを読める、唯一のレイヤーソフトではないでしょうか?(他にマイナーなものがあるかもしれませんが。)GIMPはAdobe Photoshop形式のファイルを読めますが、100% compatibleではなく、Adobe Photoshopで作成された(例えば)ヘッダーバナーのテキスト部だけを修正しようとしても、非常に困難です。私もネットで調べたりして挑戦しましたが結局ギブアップし、テキストのレイヤーを削除して、改めてGIMPでテキストレイヤーを追加する必要がありました。(GIMPが無いとテキスト部分を変更できませんから、無いよりは much betterです。) GIMPも習熟するまでに時間がかかるソフトと思います。特にAdobe Photoshopを使ってきた人(例:私)は面喰うことが多いです。GIMPは無料ですが、「GIMPの使い方」の本を買うことをお勧めします。但し、有料級の使用説明をYouTube動画つきで提供しているサイトのお世話になれば、全部無料でもなんとかなりそうです。 GIMP2.8長方形・球形(楕円形)の3Dボタンの作成方法: GIMPの有料級の無料マニュアルはこちら http://goddess-business.biz/?p=1553 定年ジョイ(びん郎)のメールマガジンではアフィリエイターの皆さんにとって役立つ情報、面白い話、読者限定オファーなどを不定期に配信していますので、ご興味のある方は下記の申し込みフォームからお気軽にお申し込みください。 [knews_form id=1 name=ask surname=not_required stylize=1] メルマガ中のリンクから簡単に購読解除ができ、また解除後の再開も歓迎です。

タグ:
カテゴリー: 3Dカバーソフト
こんにちは、びん郎です
今日は。若干写真が若作りですが(フナッジー改め)びん郎です。

びん郎とは?
高校時代に塾の教師が「びん郎(敏郎)か、しゅん郎(俊郎)か?」と聞いて「びん郎です」と返事したため。Googleで「びんろう」と検索すると、ヤシ科の植物「檳榔」と出るので気に入っている。

プロフィール:
商社マンとして8年間米国在住歴あり、メーカーで国際事業部門、バイオ、ヘルスケアの研究開発を経験。定年退職してインターネット起業。

お問い合わせ:
こちらをクリックしてお問い合わせフォームよりご意見・アドバイスをお寄せください。