会社設立と印鑑セット、定年ジョイ | 定年ジョイ - 卒サラ起業塾

会社設立と印鑑セット

会社設立代行サービスを申し込む際には会社の印鑑が必要ですから、会社名を決めたらすぐに会社の印鑑を注文しましょう。インターネットで「会社設立印鑑セット」と検索すると、数千円から数万円まで数多くの広告が出てきます。殆どの場合、代表取締役印、銀行印、角印の三本セットになっており、更に住所の入ったゴム印がセットに含まれている場合もあります。

最も重要で不可欠なものは代表取締役印で、これは法務局に印鑑登録する実印です。事あるごとに必要になります。理屈上は銀行口座を開設するのにも実印を使用してもよいので、最悪の場合この代表者印ひとつあれば事足りることになります。しかし、個人の場合でも実印を持ち歩くのは危険であり、銀行用の丸印と一般書類用の角印を作っておくのが一般的で、三本セットということになるわけです。

材質は木質系、樹脂系、水牛、黒水牛、象牙、チタン等々、価格により好きなものを選ぶことができます。個人の銀行印の外丸部が割れた経験のある心配性の方は高価なチタン印を選択するのがよいでしょうが、法人の実印は個人印ほど頻繁に使うものではないので、印鑑セットに大金を払う必要はないと思います。もちろん、頻繁に小切手や約束手形を振り出したり、ネットバンキングを使わずしょっちゅう銀行の窓口を利用するような会社を設立する場合は、銀行印には耐久性の高い素材を選択するのがよろしいでしょう。私の場合は、黒水牛にしました。

サイズは実印は10mm以上30mm未満と決まっており、インターネットで販売されているものは殆どが18mm径です。高価なチタン素材の場合は16.5mmも一般的です。銀行印は実印より心持ち小さい16.5mmのものがインターネットショップでは最も多いようです。

(失敗談)住所と社名のゴム印は一緒に注文しようかとも思いましたが、「特に使わないだろう」と思って、上記の三本セットだけを注文しました。ところが、実際に会社を運営していると住所・社名・代表者氏名を記入する機会は非常に多く、特に賃貸契約書、注文書など、住所印を押すべきことが出てくるたびに、手書きで住所・社名・代表者名を記入するしかなく、恥ずかしい(寂しい)思いをしました。結局、後で注文することになり、二度手間でした。ゴム印があれば郵便物を送る際にも便利ですし、最初に一括して買うべきでした。

会社印鑑ドットコム の「起業・開業3本+ゴム印セット」など、ネットでお得なハンコ屋さんを探して注文されれば良いかと思います。

イチ押し商品
2000以上のHD動画を組み合わせて自分の動画を作れる圧倒的な動画資産をあなたのものに!
人気の 速攻!3Dカバー
一次再配布権付
 12,800円 びん郎の豪華特典
こんにちは、びん郎です
今日は。若干写真が若作りですが(フナッジー改め)びん郎です。

びん郎とは?
高校時代に塾の教師が「びん郎(敏郎)か、しゅん郎(俊郎)か?」と聞いて「びん郎です」と返事したため。Googleで「びんろう」と検索すると、ヤシ科の植物「檳榔」と出るので気に入っている。

プロフィール:
商社マンとして8年間米国在住歴あり、メーカーで国際事業部門、バイオ、ヘルスケアの研究開発を経験。定年退職してインターネット起業。

お問い合わせ:
こちらをクリックしてお問い合わせフォームよりご意見・アドバイスをお寄せください。