海外格安サーバーの秘密 (超オトク vs. 超ゴミ) HostGatorとWebhostingpadの実用度比較 | 定年ジョイ - 卒サラ起業塾

海外格安サーバーの秘密

当社では複数の有料サーバーを使用しています。契約した順番に並べると以下の通りです。

  1. ServerQueen (日本)
  2. Webhostingpad (アメリカ)
  3. お名前.com、(日本)
  4. HostGator (アメリカ)
  5. CoreServer (日本)

海外のサーバー

当初使用していたServerQueenのひと月500円(+消費税)の共有サーバーは、MySQLデータベースが5つまでしか使用できず、(勿論データベースを共有すれば5つ以上のドメインを運用できますが)、MySQLデータベース数を増やしたいという目的で契約したのが、アメリカのWebhostingpadというサーバーです。Webhostingpad は3年契約の場合$1.99/月(ドルを100円とすると3年間の合計で7200円ぽっきり)という超格安で、アダルトサイトも許可しています。

使い勝手もよく、当初は快適に使用していましたが、時々(月に2,3回)数時間以上にわたってアクセスできなくなることがあり、またサーバーログインのための追加セキュリティをシステムを採用しているため、WordPrerssの管理者ログインも追加で画像認証ステップがあったり、格安プランではcronが使えないなど、「超格安ながら値段以下」であるとの結論に達し、今は(3年分支払済みなので)実験用サイトとして使っています。Webhostingpadは日本でも登録可能なアフィリエイトシステムを持っているので、Webhostingpadを「多少遅いこともあるが非常に安価でアダルトサイトも運営できる」といって日本語で推薦しているアフィリエイターをたくさん見かけますが、後悔すること請け合いです。

HostGatorは昨年末に使い始めました。ある英国人が開発した、あるWordPressプラグイン(一般販売ではなく特定の顧客グループ用に開発されたソフト)を使おうとしましたが、ServerQueen、お名前.com、Webhostingpadのどのサーバーを使っても動きませんでした。他のグループメンバーの多くも「使えない」と騒ぎだし、特定のPHP versionにしか使えないのではないかとか大騒ぎになりましたが、結局「当社も使用している最大手で最も信頼度の高いHostgatorのサーバーで使えば問題ない」という「解決策」が正式回答になりました。

HostGatorの25%割引クーポンもくれたので、「まあ仕方ないか」ということでHostGatorのBaby Plan(ひと月700~800円ぐらい)を1年契約しました。勿論そのプラグインは順調に動くし、サーバー容量、トラフィック量、MySQLデータベース数が無制限という利点があるので、どんどんHostGatorにのめりこんでいきました。Webhostingpadで運勢していたサイトは大半をHostGatorに移転し、お名前.comに置いていた大容量データ(ダウンロード用のプログラムなど)や、これから運営開始する予定のドメインもHostGatorに移しました。

速度や安定性もお名前.comと比べて体感的に遜色ないと思います。ということは、アメリカにいる人がお名前.comとHostGatorのサーバーを比較すると、HostGatorの方が遥かに速いということを意味するのではないかと推測します。Googleのロボットもアメリカ在住ですから、HostGatorはGoogleから評価してもらいやすいサーバーと考えてよいでしょう。先日の記事でアクセスがゼロに近いサイトをオールドドメインに移したら、10日ほどで1日300アクセスを超えた例についてご紹介しましたが、そのサイトもHostGatorに置いています。「PR付きのオールドドメインをHostGatorに置いて使う」のは、アクセスアップの正解のひとつではないでしょうか。

世界標準のコントロールパネル(画像を右クリックしてファイルとして保存してから拡大表示してご覧ください)を採用しているので使い勝手は非常に良く、このコントロールパネルに表示されているように超高機能です。

hostgatorHostGatorにはたまごプラン(Hatchery Plan)、ひよこプラン(Baby Plan)、ビジネスプランの3種類があり、たまごプランは1ドメインしか使えず割高です。Baby Planはドメイン数無制限、ビジネスプランはさらにPrivate SSLとIPが付いてきます。Private SSLを使いたい人以外には、Baby Planがお勧めです。価格はプラン、契約期間、オプション選択により若干異なるので、HostGatorのホームページで確認してください。

HostGatorの日本人向け25%割引クーポンを入手しましたのでシェアさせていただきます。クーポンコードは半角の大文字で”NIHON25WARI”(日本25割り)です。どのサイトから申し込んでも、クーポンコードの欄に NIHON25WARI とタイプすれば25%割引の明細が表示されますが、たとえばHostGatorのホームページで「20%割引キャンペーン中」と書いてある場合、それからさらに25%割引されるのではなく、20%割引の代わりに25%割引が適用されます。また基本料金部分のみが割引計算対象となり、オプション等の部分には適用されませんのでご注意ください。

なお、HostGatorではWebhostingpadと同様に、 アダルトコンテンツもOKとのことです。「FAQ: Do you allow adult sites? ANSWER: Yes, we allow adult sites. They must be legal in the United States of America.」とのこと。

日本のサーバー

CoreServerが価格の割に超高性能であることと初心者には全くお勧めできないということは以前の記事に書きました。

ServerQueenはさくらインターネットやロリポップとよく比較されるGMO系のサーバーで、当社設立の時点で最もコスパ(カタログ比較)が良かったので使い始め、今でもトラフィックの少ないサイトには使用を継続しています。ServerQueenの欠点はサーバー当たりの負荷を欲張り過ぎているということで、WordPressのadmin操作が非常に重くなることが何度かあり、「これでは商売にならない」と思って、お名前.comに主力をシフトしました。

お名前.comは非常にまともで信頼できるサーバーで、速度的にも安定しているので満足しています。全くの初心者はロリポップかさくらの方が使いやすいかも知れません。お名前.comのドメイン部門はGMOグループのキーになっていますし、サーバー部門のサポートも良好で、長続きしそうな会社です。お名前.comのもうひとつのメリットはGMOインターネットの株主優待が使えるということです。GMOインターネットの100株以上の株主になると6か月ごとにお名前.comのサーバー用に使える5000円のクーポンをくれます。ひと月約1000円のプランなら殆ど無料に近い価格で使い続けられることになりますので、GMOインターネットを100株買ってお名前.comのサーバーを使うのが最強ですね。

2014/3/17のGMOインターネットの終値は1042円ですので、100株だと104,200円です。配当が年間約1400円(税引き後)とすると、クーポンとの合計で11,400円。お名前.comのMySQLDB<30個の200GBプランが、ほぼタダで使える計算です。10年後に会社が潰れてもトントンですが、GMOインターネットは潰れそうにない優良企業のようです。


binro

定年ジョイ(びん郎)のメールマガジンではアフィリエイターの皆さんにとって役立つ情報、面白い話、読者限定オファーなどを不定期に配信していますので、ご興味のある方は下記の申し込みフォームからお気軽にお申し込みください。

[knews_form id=1 name=ask surname=not_required stylize=1]

メルマガ中のリンクから簡単に購読解除ができ、また解除後の再開も歓迎です。

カテゴリー: FEATURED, WordPress・サーバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

イチ押し商品
2000以上のHD動画を組み合わせて自分の動画を作れる圧倒的な動画資産をあなたのものに!
人気の 速攻!3Dカバー
一次再配布権付
 12,800円 びん郎の豪華特典
こんにちは、びん郎です
今日は。若干写真が若作りですが(フナッジー改め)びん郎です。

びん郎とは?
高校時代に塾の教師が「びん郎(敏郎)か、しゅん郎(俊郎)か?」と聞いて「びん郎です」と返事したため。Googleで「びんろう」と検索すると、ヤシ科の植物「檳榔」と出るので気に入っている。

プロフィール:
商社マンとして8年間米国在住歴あり、メーカーで国際事業部門、バイオ、ヘルスケアの研究開発を経験。定年退職してインターネット起業。

お問い合わせ:
こちらをクリックしてお問い合わせフォームよりご意見・アドバイスをお寄せください。