WordPress・サーバー | 定年ジョイ - 卒サラ起業塾 - Part 2
ブログアーカイブ

コアサーバーでWordPressのインポートができない

別のサーバーに設置していたWordPressの複数のサイトをコアサーバーに移し替える作業を行いました。 元のサイトのダッシュボードから「ツール」 => 「エクスポート」し、新しいサイトで「ツール」 => 「インポート」するわけですが、「インポート」をクリックしても動作しませんでした。 インターネット検索するとコアサーバーでWordPressのインポートがエラーになる件について、非常に多くの記事が出ており、ひとつひとつチェックしてはトライしました。 結論としてコアサーバーでWordPressのインポートエラーが起こる原因はいくつかあり、それが組み合わさって発生するので、まさにcase by caseの状況となり、「こうすれば必ずエラーが出なくなります」と言い切れないようです。 原因と対策: WordPressのインポートプラグインのcompatilibity : (この記事を書いている時点でのプラグインの最新バージョンは v.0.6ですが)古い v.0.2のプラグインを使用すればよい。まず現在インストールされているプラグインを削除し、新たに v.0.2のプラグインをインストールする。但し、コアサーバーはプラグインのインストールでもエラーが起こりやすく、ダウンロードしたプラグインを主導でwp-contents/plugin/ にFTPアップロードするのが確実です。 wp-ccontentsのフォルダーの属性(permission)を777にしないと、プラグイン(プログラム)が wp-contents/uploads/ というフォルダーを作成できない。FTPプログラムを使って wp-contentsのフォルダーの属性を 777 に変更すれば uploads のフォルダーは作成されるが、このフォルダーの所有者の問題で「ファイルを移動できません」のエラーになる場合があるので、その場合はuploadsのフォルダーをいったん削除してFTPプログラムから手動でuploadsフォルダーを新規作成しパーミッションを 777 に設定しなおせばよい。 まとめると、FTPプログラムで wordpress importer v.0.2をアップロードし、次に wp-contents/uploads/のフォルダーを(現存していれば削除し)新たにパーミッション 777の uploadsフォルダーを作り直せばよい。 私の場合は5つのサイトについて同時に同条件で上記の要領でコアサーバーに引っ越したのですが、まったく同じように作業をすすめても、サイトによってエラーが出たり出なかったりするという現象を経験しました。結局のところ uploadsフォルダーの所有権とパーミッションがエラーの原因となっている模様であり、エラーの段階でuploadsフォルダーの削除と新規作成、パーミッションの変更を行えば5つのサイトともインポートできました。 注意点として、wordpressではパーミッションの自動修正が起きるので、例えばインポートするファイルをアップロードした後、それを「送信(インストール)」するボタンを押す前にFTPプログラムからuploadsのパーミッションを 777 に変更し、次にインストールボタンを押す、という芸当が必要になる場合がありました。 いやはや、コアサーバーには泣かされます。私は他にも Server Queen,

カテゴリー: FEATURED, WordPress・サーバー
こんにちは、びん郎です
今日は。若干写真が若作りですが(フナッジー改め)びん郎です。

びん郎とは?
高校時代に塾の教師が「びん郎(敏郎)か、しゅん郎(俊郎)か?」と聞いて「びん郎です」と返事したため。Googleで「びんろう」と検索すると、ヤシ科の植物「檳榔」と出るので気に入っている。

プロフィール:
商社マンとして8年間米国在住歴あり、メーカーで国際事業部門、バイオ、ヘルスケアの研究開発を経験。定年退職してインターネット起業。

お問い合わせ:
こちらをクリックしてお問い合わせフォームよりご意見・アドバイスをお寄せください。