会社設立 | 定年ジョイ - 卒サラ起業塾 - Part 2
ブログアーカイブ

(限定特典)ワードプレスでもメビウスを使える”WordPress Starterキットfor MeVIUS”

メビウスが大幅にパワーアップして再デビューしました。 再デビューと言っていいほどのメジャーなバージョンアップです。バージョンアップの最大のポイントは価格です!3,980円から7,980円と何と2倍に値上げされましたが、上位版(通常版との差異がよくわからなかった)が撤廃されたようで、すっきりしました。内容的に倍になったかというと、あまり変わらないような気がしますが・・・。 3,980円は安すぎたため、どうせ大したことないだろうという先入観により真価を評価してもらえなかったかも知れません。個の内容で7,980円は適正価格と思います。商品の特徴や位置づけも明確になったので、販売は伸びると思います。 きっと購入者が増えるに違いない、と思い、製品レビューを書き直しましたのでこちらをクリックしてお読みください。 私の感想としてMeVIUSの強みはダッシュボード(メビウス購入者専用サイトのメニュー)にあり、弱点はテンプレートにあります。MeVIUSは「ランディングページ作成パッケージソフト」のような触れ込みでオファーされていますが、私から見ると価値の95%が画像集にあり、5%がテンプレートにあります。画像集はダウンロードサイズにすると大したことが無いのですが、ダッシュボード(専用ウェブサイト)から全てアクセスできるので、PCに画像ファイルを蓄える必要がなく、オフィスでもスタバでもホテルでも、どこででもMeVIUSを使って作業できるのです。MeVIUSの画像集の不足分を補うために、「LP画像素材」の中に「無料画像サイト」と「ジェネレーター」が含まれ、これらはMeVIUS販売者のサイトではなさそうで、他社サービスへのリンク集になっていますが、これが厳選されていて非常に便利です。日々画像を使ってウェブサイトを作っている人が、自分のために手持ち画像やリンクにアクセスするための、自分用のウェブページを作ってパスワードで保護した、という感じです。画像集に7,980円の値段を付けても高すぎて売れないため、HTMLテンプレートを添えて「ランディングページ」作成のためのパッケージのように位置づけて売っている、それがMeVIUSだと思います。 テンプレートは非常に素朴なHTML形式になっており、骨格だけしっかりしていますが、失礼ながら量的にも質的にも貧弱です。MeVIUSを「ランディングページ作成キット」と思って購入すると、画像集としてしか使えなかった、と落胆する人が出るのではないかと思い、辛口評論をしてしまいました。画像集と割り切って7,980円で購入すれば満足度が高いと思います。 初心者の方がMeVIUSを買って、困るのはHTMLページであるということではないでしょうか。最近の初心者はWordPressだけを使ってウェブサイトやブログを作る人が多く、「ランディングページはHTMLだよ」と言われても、取り掛かるのに心理的・ノウハウ的なハードルがあります。MeVIUSのランディングページテンプレートをWordPressのページに貼り付けると、(CSSは引き継がれないので)ごちゃごちゃの表示になり、オプトインが正しく表示されるかどうかは運次第です。結局、MeVIUSの画像だけ使って、(添付のHMTLランディングページのデザインや構成を参考にしながら)WordPressの固定ページにゼロからランディングページを書いていく、ということになる可能性が高いのではないでしょうか。 WordPressの場合、ロゴ、ヘッダー、メニューの表示を消せないThemeが殆どで、サイドバーの無い全幅ページの作成ができないThemeも多いです。ランディングページは「オプトインか購入ボタン以外の出口を与えない」のが基本ですから、完全空白ページが作れないと価値が減ります。そのような完全空白ページが作れるWordPress Themeで最新の機能を備えたものは、速攻ランディングページ(当サイトが使用)が代表格ですが、非常に稀です。前述のメビウスのレビュー記事は、そのようにWordPressの1ページとして作成しています。サーチエンジンから見ても当サイトのページの一つですから、ランディングページ自体への直接のアクセスが期待できる点もメリットです。 以上のような観点から、WordPressに慣れた方がMeVIUSを買って役立ちそうなものを、「WordPress Starterキット for MeVIUS」としてまとめ、当サイトの特典として提供することにしました。キットの構成は以下の通りです。 1.WP Responsive Landing Page 完全空白の全幅ページが作成でき、しかもResponsive(スマホでも大画面モニターでも正しく表示される)で、ポピュラーなプラグインも使用できる最新のWordPress Themeです。但し、速攻ランディングページとの違いは、通常のロゴ・タイトル・サイドバーなどの入ったページを作れないことであり、ランディングページ専用のWordPressサイト(サブドメイン、サブディレクトリでも可)にインストールします。このWordPress Themeは速攻ランディングページの廉価版として別途発売を計画しています。 2.オートレスポンダープラグイン(日本語化されたオプトインがショートコードでも表示できるパッチスクリプト付き) WordPressページ・投稿の任意の場所にショートコード数文字を書くだけで、正しくオプトインが表示されます。オプトインフォームに名前とメールアドレスが入力され送信ボタンが押されると、購読者リストに追加されます。ステップメールも可能です。完全無料でメルマガを発行できます。 3.オプトインの入ったランディングページ・スクイーズページのサンプル:WordPress固定ページのインポートファイルの形で提供します。文章や画像を差し替えてお使いください。 メビウスのレビュー記事のリンクよりMeVIUSをご購入頂いた方に、WordPress Starterキットfor MeVIUSに加えて、ギガイメージパック(約1GBの巨大画像集)と「びん郎の豪華特典(当サイトのトップメニュー参照)を特典として差し上げます。(Infotopの注文ページの左下に「びん郎からの特典」と表示されていることをお確かめください。)

カテゴリー: おすすめ商材, 会社設立

YouTubeで月収80万円のアカウントが突然停止処分

本業プロレスラー、副業YouTuberだった「シバター」が年収1000万円YouTuber(副業:プロレスラー?)になったのに、アカウントが2月11日の朝、BANされてしまったという悲痛な叫びの動画です。 アカウント停止処分をくらったのはメインのチャンネルであり、上記の動画はサブアカウントから出されているわけですが、この記事を書いている時点で、この動画へのアクセスが15万を超えており、ちゃっかりとAdsense広告も流れているのが、苦笑を誘います。 こんな叫びが書かれていました。 規約違反がひとつもない状態から今日の9:00頃、突然の停止処分となりました。 私はgoogleの担当がついていないため非常に困っております。 googleの社員様、googleの方の連絡先を知ってる方、jtshibata3­@yahoo.co.jp までご連絡頂ければ幸いです。 Google社員あてへの公開の訴えが功を奏したのかどうか分かりませんが、2月13日午前8時ごろシバターのTwitterにこんな記事が出た! さきほど、BANされてたアカウントが復旧しました: http://t.co/PyMD7U74cr @YouTubeさんから — プロレスリング シバター (@jtshibata3) 2015, 2月 12 YouTubeで顛末が流れていました。まだアップロードされたばかりで、300アクセスしかありませんが、きっとこの動画もシバターの収益に貢献するようなアクセスが来るのではないでしょうか。 Google/YouTubeに睨まれたり、気まぐれとかちょっとした間違いでイジワルされると、「これで食っている」人々がシバターのような目に会ってしまいます。シバターは(もし今後停止処分の再処分が無い限り)今回の騒ぎで結局はアクセスがブーストされたということで結局は受益者になることでしょう。 それにしても絶対的支配者がいる世界というのは怖いですね。不正競争でなくても、不正競争以上に困った社会になってしまって・・・・

カテゴリー: 会社設立

有名な情報商材を9割引きで買えるサイト!?

毎日届くメルマガで面白そうな新規商材を紹介していて、リンクをクリックすると販売ページが開き、つまらない内容だったのでブラウザーを閉じて次のメールを読んでいました。気が付いたら、ブラウザーが開いて別のサイトが表示されていました。最近はやりのExit-Redirect(ページを閉じると自動的に別のサイトに飛ばすテクニック)が使われていたのですね。 インフォオフというサイトで、URLはhttp://infooff.phです。 名前の通りインフォ(情報商材)をオフ(割引)して販売するサイトで、インフォトップなどで売られている最新の有名な情報商材が、10分の1の価格で販売されているのでビックリ! 違法じゃないの?と、サイト内の説明を読みましたが、まとめると以下のような感じです。 フィリピン人のカールという人が、フィリピン国内で、フィリピンの法律に基づいて運営しているサイトである。 フィリピンの法律では、このサイトは合法であると解釈している。 万一違法であったと仮定しても、フィリピンの法律は海外在住の人には適用されないので日本人が日本でこのサイトを利用しても、不安はない。 このサイトは会員同士のファイル交換サイト、情報商材のファイル共有サイトである。 手持ちの情報商材(まだこのサイトにアップロードされていない者に限る)をアップロードすると、その商材の10%のポイントが付与される。 ポイントはクレジットカードで購入できるが、匿名で買いたい人はコンビニなどで購入できるネット専用のプリペイドカードを使えばよい。 要するにフィリピンの合法サイトでファイル共有するので問題ないよ、というわけです。しかし、海外のファイル共有サイトを日本で利用することが日本の法律に触れるかどうかについては言及しておらず、その点は保証しません、ということになります。 ファイル共有については日本でも色々判例がありますが、海外のサイトであっても少なくとも他人に開示することを前提にアップロードすると確実に日本の著作権法違反に問われると考えられます。 ダウンロードについてはどうでしょうか?このサイトは共有サイトといっても、利用者の大半は中古情報商材の購入という形で利用しているので、中古ゲームソフトや中古ビデオを購入するのと類似しており、現実にどこまで取り締まるのか?私もよく分かりません。売り手は日本の著作権法に違反していると推測されるので、中国で日米の映画のDVDを100円で買って持ち帰るのと同じように罪に問われる可能性が大です。 ヤフオクにも、デジタル商材が定価の数分の1の価格で出品されているのを見かけます。コピーされたデジタル商材を何度も売っている可能性が高いですが、メーカーから特別割引で(旧バージョンとか)合法的に仕入れた商品である可能性も否定できません。ヤフオクの場合は国内の個人が出品しており、メーカーが告発すれば割合簡単に摘発されると思うのですが、かなり前から続いていて、ひょっとすると、販売不振のメーカーが半値以下でもいいから売ろうとしてやっているのかも知れません。 きわどいビジネスを考えだす人がいるものだな、と呆れますが、インフォトップや、その登録販売者への被害は無視できないと思われます。フィリピン人のカールさんという人は日本語ペラペラ(完璧な日本語の文章)で、日本人が日本でやっている(サーバーだけがフィリピン)という可能性もありますね!皆さんのまわりに、カールというニックネームで呼ばれている人はいませんか? もう一つ問題があります。情報商材業者のメルマガのリンクにあるランディングページを閉じた時にExit-Redirectという姑息な手段で、インフォオフのサイトに飛ばされたということです。Exit-Redirectの際にアフィリエイトコード付きのURLに飛ばせば、そのページから登録・購入した人の購入額の20%が「ポイントで」もらえるシステムになっているのでしょう。ちょっとせこいですね! どのメルマガのリンクから飛ばされたのかは、(毎日沢山届くので)特定できなくなってしまいました。 でも、その業者がダウンロード用のポイントを貯めるためにアフィリエイトするとは考えにくいので、ひょっとするとインフォオフの陰の推進者である可能性も・・・・。そんなやばすぎる話に首を突っ込むと、とばっちりが怖いですね。折角書いた記事なのでそのまま投稿しますが・・・・。

カテゴリー: 会社設立

YouTubeなどの動画を背景にしたページが作れるソフト(アメリカの新製品)

    Landing Page Monkeyという新製品のキャンペーンが始まり、何十通ものメルマガがLanding Page Monkeyを取り上げています。 何がセールスポイントかというと、上記の例のように、YouTubeなどの動画を画面いっぱいの背景にして、それにオーバーラップする形で、記事とか、画像とか、オプトインなどを表示できるようです。 YouTubeなどの面白い動画を表示させて、その真ん中(あるいは端っこ)にアドセンスの300×250を表示させれば、クリックが増えるかも知れません。(アドセンスはポップアップには使えないので、ポップアップでない表示をさせる必要がありますね。) 色々面白い使い方ができそうです。想像力をかき立てる新製品ですね。 早期割引価格で$29.95(約3,600円)ですが、例によって日数を追って段階的に値上げされます。  

カテゴリー: 会社設立

定年ジョイ.com は中高年の卒サラ、インターネット起業を支援するサイトですが、主婦・学生・若者も歓迎します

こんにちは。改めまして、びん郎です。 定年ジョイのウェブサイトを立ち上げて1年半が経過しました。私は2013年3月末の定年退職と同時に起業し、インターネットマーケティング、同ソフトウェア開発、ウェブコンテンツ制作、アフィリエイト、ビジネスコンサルティングの業務を行っています。 プロフィール画像(イラスト)を若作りにしているのは、主婦や学生が見て「なんだジジイかよ、どうせ大した知識がないだろう」と軽く見られないようにするだけのためです。 「定年ジョイ」というサイト名は、定年起業・卒サラを楽しもう、ということで、自分自身で経験したばかりの会社設立の実践的なノウハウについて「会社設立ステップバイステップ」の記事にまとめ、その内容を「定年ジョイ」という電子書籍にまとめてAmazonで出版しました。 定年ジョイの起業思想は「定年と同時に転職してサラリーマンを続けるという選択肢もあるが、その場合でも数年後には定年と同じ転機が訪れるのだから、まだ元気で活力のあるうちに会社を設立し、死ぬまで持続可能な新しいライフスタイルに移行しよう」ということです。 勿論、定年退職時にお金に困っている人も沢山いるわけですが、定年退職時に起業を目指す人たちの何割かに共通する人物像(ひとつのステレオタイプ)として以下のようなカテゴリーが存在します。 ある程度の財産形成ができており年金も支給されるので仮に収入がゼロでも困らない。 大卒か高専卒で長年の会社勤務経験があり、ビジネスや経理に多少の知識・経験がある。 ある程度、英語の読み書きができる。 会社での業務を通して、ある程度のコンピューター操作ができるが、若年層ほどにはコンピュータやインターネットの知識は無い。 定年ジョイのウェブサイトでは多少焦点がぼけているきらいはありますが、おおむね上記のようなカテゴリーの人たちを頭に置いて記事を書いています。ステップバイステップでインターネットマーケティングの手法やツールについて知識経験を蓄積し、トライアルアンドエラーで少しずつでも実行してみよう、という人向きの内容を心がけているわけです。 最近、インターネットマーケティング分野で新製品や新しい教材が発売される際、メルマガやセールスページの説明の半分以上が、その人のサクセスストーリーと収入実績の披露に費やされています。 XXX万円の借金を抱えた看護ヘルパー、美容師、皿洗い、フリーター、パシリのようなサラリーマンが XX日後には、月収XXX万円を達成した方法をあなただけに教えます セールスレターを読むと、私も本気にしてしまい、つい「参加する・購入する」というボタンを押す寸前まで行くことがよくあります。でも、騙されないでください。仮に書いてあることが100%嘘ではないとしても、彼らは、彼ら固有の状況の中で、毎日毎晩血ヘドを吐くほどの努力をして、そんな成功を手に入れたのです。 あなたが、そこそこの努力をして、同様な成果を上げられる確率は非常に低いと思った方がよいです。 また、手法やツールを派手に宣伝している案件の50%が詐欺に近いものと思った方がよろしいです。経験者なら知っている手法を、新手法の超極秘案件みたいに宣伝して大金をふっかける案件もよく見かけますよ。「これを買う人は気の毒だなあ。」と思いますが、下手にストレートに書くと訴訟されかねないので書けません。 「30日後に月収100万円を上げられる手法」と書いてあれば、「30か月後に月収10万円を上げられる手法」と読み替えてください。時々そこそこに努力をして、30か月後に月収10万円を上げる手法なら、それは相当な妥当性がある手法です。インターネットマーケティングの世界は益々競合が激化しており、真面目にコツコツブログを書いたりニッチサイトを作れば、毎月数千円から数万円の下の方のアフィリエイト収入を上げることは、そんなに困難ではありませんが、実態としては、月間収入が5千円以下のアフィリエイターが8割以上を占めています。 私の場合、1年半あれこれやった結果、やっと毎月コンスタントにキャッシュフローが黒字になるところまで漕ぎつけた、という程度の状況です。支出の主な項目としては、家賃(幕張のトレンディな高層ビルに小さなオフィスを構えている)、サーバー・ドメイン代、税金・社会保障費、ソフトウェア・教材等の購入費用で、大したことはありません。自分自身の給料は一応振り込みますが、かなりの部分を役員借入金の項目で会社に短期貸付しています。すなわち、会社を設立して食べていけるようになったわけではありません。お金をつぎ込まずに楽しんでいるというレベルです。 「なんだ、その程度か。」と思われるかもしれませんが、現実的にはそれでも結構速く立ちあがった方だと思います。少し気を散らし過ぎたかもしれません。毎日いろいろな情報が世界中から入ってきます。特にアメリカから来るネタには「さすがインターネット先進国」と思わせる情報が多く、そのたびに夢中になってしまいます。半分はガセネタに近いもので、半分は先進ネタです。 「もし、今ゼロからスタートして1年後の収入を極大化するには何から始めますか?」という質問を自分に投げかけるとしたら、「メルマガだけに全精力を注ぎなさい」とか、「Facebookのターゲティング広告によるPPCだけをやりなさい」とか、「ひとつの切り口に全精力を注ぎこむ」のが良い、と言うと思いますが、定年ジョイの読者層に対して、それはお勧めはしません。もっと広く色んな情報を手に入れて、トライすることによって、視野を広げる方を重視する方が、人生を豊かにしてくれると思うからです。(家族を養うために起業する人に対しては全く別のアドバイスをすると思いますが。) 私の場合は、アメリカ在住経験が長く、英語の読み書きヒアリングに苦痛を伴わない(TOEICは出題方法も知らずに一回受けて955点でした)という強みを生かして、アメリカの最新情報・新発売商品を入手できるのが、ユニークセリンぐポイントだと自認しています。 今後は、そんなUSPも生かしつつ、定年ジョイの記事も、もう少し焦点を絞って、前述の読者層のスキルアップをもっと積極的に支援できる内容にしていきたいと考えています。 当面書きたいネタ領域をリストアップしてみます。 Twitterの効率的な活用 Facebookによるターゲッティング広告、とりわけFacebook Dark Postの分野 Google Hangoutの活用 WordPress、Twitter、Youtube、Facebook Pageの半自動連携 動画作成ツール Googleからペナルティを受けない自動投稿に関する模索 本サイトの過去の記事を見ると、細かい操作方法や基本的な事項について「今更そこまで説明しなくても」と、面倒な説明を端折っている記事が多いことを実感しました。今後はもう少し、誰が読んでも分かる書き方をするよう心掛けたいと思います。 次回本を書く際には「ワードとエクセルしかできなかった定年退職サラリーマンが、12か月後には同期の友人からパソコンの先生と呼ばれ、インターネットで毎月3万円を稼ぐようになる方法」という題にできればよいかも知れません。

カテゴリー: 会社設立

信じられないほど凄い自動ウェブサイト作成ソフトが発売されました

すごい統合ソフトが出ました。P1 Video Magnet Software Suiteという商品です。 アメリカで発売される新製品情報は毎日のように届き、有名なクリエーターがプロダクトローンチする時には、同じ商品に関する情報について、それこそ何10通ものメールが(色々なアフィリエイターから)届くのですが、今朝も、その現象が起きました。 クリエイターはPeter Garetyという、多くの実績があり名のあるクリエイターで、今回の案件では40人のチームを動かしている人物とのこと。 どうせ、アメリカで次々と発売される、種々雑多なソフトのひとつだろう、と思いながら、あまり期待せずにセールスレター(動画主体)を見ていきましたが、ぐいぐい引き込まれ、圧倒されてしまいました。 要するにこのソフトは以下のソフトの集合体(Suite)です。 1-CLICK Keyword Importer Relevancy group builder 1-CLICK Website structure builder Automatic DUPLICATE control Keyword機能が秀逸で、キーワードを一語インプットすると、複合キーワード、グループキーワードが瞬時に出る、サジェスト機能と、そこでサジェストされたキーワード群からユーザーが自分で選択したキーワード群を盛り込んだ記事を自動生成し、ウェブサイトを作ってくれるという統合ソフトです。 P1 Video Magnetという商品名が示す通り、特にYoutube動画をキュレーとした記事の自動生成が得意で、見栄えの良い記事と、その結果として、見栄えの良いウェブサイトが作成される、というのが、ウリです。 さらに、スピニング(記事の自動書き換え)機能が充実しており、記事のタイトルもYoutubeの投稿に使われているタイトルを自動的に言葉を変えて新しい名前の記事にしてくれるので、Google受けが非常に良くなります。Youtubeから記事を自動生成するソフトは数多くありますが、タイトルのスピニングをやってくれるソフトは他には知りません。 さらにさらに、Copyscape(Googleから見たオリジナルコンテンツ比率を評価する機能)を内包しており、例えばスピニングしているにも関わらずオリジナルコンテンツ比率がXX%以下(25%とか50%とか段階的に選択できる)の場合は、その記事を削除するか、マニュアル修正にかける設定ができます。 自動投稿サイトがGoogleからペナルティを受けないように作れれば、それは凄いことです。 自動投稿は即公開するか、一旦WordPressの下書き投稿に落とすかを選べるのもこのソフトのメリットです。 P1 Video Magnet Software Suiteには使用可能なサイト数によって3つのグレードがあります。 シングルサイトライセンス付きの Get It Started

カテゴリー: おすすめ商材, 会社設立

手書きスケッチのアニメーション動画を作成できるEasy Sketch Pro 2.0が発売された

最近、Youtubeなどの動画サイトなどで、いきなりホワイトボードに手書きでスケッチが始まり、画面いっぱいの絵をペンで描き、完成したら着色されて、イラスト画像や写真になる動画を見かけることがありますが、ご覧になったことはありませんか? どうやったらあんなスケッチ動画を作れるんだろう?と不思議でしたが、昔は(つい最近までは)マンガ映画と同様に、一コマ一コマ実際に描いて、動画を完成させていたようです。 それでは膨大な人件費がかかりますが、VideoSccribeという安価なサービス(ソフト)が提供されるようになって、一挙に流行りました。 VideoScribeは非常にすぐれもので、7日間の無料トライアルが利用できますので、ぜひやってみてください。7日間の無料トライアルの後は、ひと月あたりUS$29かかり、1年契約にするとUS$198(ひと月あたりに換算するとUS$16.50)になります。 White Board Animation ホワイトボード・アニメーションと呼ばれるソフトです。 ホワイトボードアニメーションを含む動画でいくつか作りたいものがあるので、US$29払って、ひと月だけ使えばいいかな、と、今にも注文ボタンを押しかかっていました。 VideoScribeに魅せられた私のような顧客向けに、非常に安価なホワイトボードアニメーションソフトが発売されました。その代表格がRabbitAnimateというUS$14(一回払うだけで一生使える)のソフトです。しかし、RabbitAnimateの場合、ソフトに付属したライブラリー(小さなライブラリー)に含まれるスケッチ画、とくにウサギの絵などはきれいに手書きしてくれるのですが、そのソフトを使ってできる範囲や質が正直なところ非常に貧弱で、「真似事」しかできないと感じました。たとえばこんなスケッチです。 そんな状況の11月4日(米国時間)に発売されたのがEasy Sketch Pro 2.0というソフトで、VideoScribeとほぼ同等の機能を持っていて、価格が(早期割引で)US$29で一生使える、といううれしい価格です。VideoScribeのひと月分のサービス価格で、一生使えることになり、これなら誰にでも買えますね!日本で同様のソフトが売り出されても1万円以下になることはないでしょうから、インターフェースが英語でも我慢しましょう。 レビュー記事を色々検索したところ、VideoScribeに比べて明らかに劣勢なのは以下の2点だと思います。 VideoScribeはHD(1920)動画を出力でき、フルスクリーンでも魅せられる精細な動画を作れますが、Easy Sketch Proは標準Youtubeフォーマットです。すなわち、Youtubeにアップロードするための動画ならEasy Sketch ProでOKですが、フルスクリーンの販売促進動画を作成するためなら高くてもVideoScribeを選択すべきと思います。 Easy Sketch Pro 2.0のUS$29には、「第三者向けに動画を作成する業務」のためのライセンスが含まれておらず、例えば、ネット上でホワイトボードアニメーション動画の作成サービスを実施したい場合(アメリカだとFiverr.comでそんなサービスが一本5ドルで提供している人が沢山います)には、別途業務用ライセンス(この原稿を書いている時点ではUS$66)を購入する必要があります。自社のサイトで使用する販売促進動画を作成する場合はUS$29だけで良いとのことです。

タグ: , , ,
カテゴリー: 会社設立

動画をキーワードで探して自動ツイートするVideoTweetPressrの早期割引

「動画をキーワードで探して自動ツイートするVideoTweetPressrという新製品」について昨日ご紹介したばかりですが、最もオトクなMultisite Developer版を早期割引のUS$37.67で購入しようと、Buy Nowボタンをクリックしたところ、早期割引率が変更になり、US$47に値上がりしていました。普通のMultisite版(10サイトまで)に適用される早期割引価格US$37とシングルサイト版の早期割引価格US$27は変更されていませんでした。 まとめますと、この記事を書いている時点での早期割引価格は以下の通りです。 Single site license $47 -> 早期割引$27 Multi site (10 siteまで) license $67 -> 早期割引$37 Multi site (site数に制限なし) developer license $97 -> 早期割引$47 早期割引価格を段階的に撤回していく販売手法は、情報商材の新発売の際にアメリカで一般的になってきた販売手法で、当初超お得な価格を提示して、それを少しずつ引き上げることによって、顧客を焦らせる手法です。 私のように「よし、明日買おう」と思って翌朝起きたら10ドル値上げになっていた、という経験をする人が何千人も発生したわけで、その多くは「これ以上値上げされる前に買わないと大損する」という気持ちになってUS$47で飛びつくわけです。 1~2週間後には早期割引が撤回されてUS$97になる見込みということは、US$47は半値以下であり、シングルサイト版やマルチサイト一般版よりも現時点ではまだ割引率が高いことになり、販売者側がプッシュしているのがこの最高級版であることは確実です。 買い手を焦らせるこの販売手法は「スケアシティ(scarcity、希少性)」を突く手法としてインターネットマーケティングの教科書なら必ず書かれている手法なわけですが、段階的値上げを本当に実施しない場合、販売者は信用を失ってしまいます。 そりゃそうですよね。US$97に値上げされる前にとにかく買っておこうとUS$47払って買ったところ、製品の評判が思ったように伸びずに販売活動が尻すぼみになって、数か月後にはUS$25でどこかで販売されているなどという事例は、私も経験したことがあります。その販売者は魅力的な独自製品を持っている(私もファンだった)名前の通った販売者だったのですが、その事件を機にファン層がどっとしぼんでしまいました。 このVideoTweetPressrの販売者はLeah Butler-Smithという女性で、自分自身を「プロダクトクリエイター兼JVブローカー」と呼んでいます。こんな感じの方です。若いころは結構お綺麗だったかも・・・ 彼女はこのVideoTweetPressrの前には、ImagePressrという画像検索・利用ツール(当サイトでベータ版の無料キャンペーンについてご紹介した「写庫」と良くにたソフトのようです)、TrendpressrというRSSフィードからトレンド記事を自動生成するソフト、EasyAutoTubeという、Youtubeのキーワード検索によって記事を自動生成するするソフトの発売歴があり、今回のVideoTweetPressrは、それら過去のツールの良いところを集めて、Youtubeからのキーワード検索によるニッチサイトビルダー、RSSフィードからの自動投稿記事作成、キーワードによる画像検索の機能を併せ持つ、高機能なWordPressプラグインを作り上げ、その出口をTwitterにした上で、Twitterからのキーワード検索機能(つまりリツイート)などにより補強したものとみることができます。 「Youtube -> WordPressサイト -> Twitter -> WordPressサイトへのリンク」 という基本的な流れの中で、リツイート機能などを補強すれば、これは非常に強力です。Google検索エンジンに依存度が低い集客機能も内包している点も魅力に感じます。 Leahさんが発売済みのソフト:

タグ: , , , , , ,
カテゴリー: 会社設立

動画をキーワードで探して自動ツイートするVideoTweetPressrという新製品

アメリカでVideoTweetPressrという新製品が発売されました。アメリカではほぼ毎週、インターネットマーケティング分野で新製品が発売されており、既存製品の仕立て直しで口八丁手八丁だけで発売されるような製品もしばしば見かけますが、まだ日本には無い便利なツールが発売されることも多く、目が離せません。日本語フォントを使えないものも多く、注意が必要ですが、日本のインターネットマーケティング用ソフトウェアと比べると半値以下の設定が通常なので醍醐味があります。 VideoTweetPressrは基本的には自動Tweetソフトですが、キーワードを設定すると、ソフトがYoutubeなどの動画サイトや、任意のRSSフィードからコンテンツを拾ってきて、そのキーワードの入った動画・記事を自動的にTweetしてくれる、という面白いツールです。 Tweet頻度も任意に設定可能で、またリツイート、フォロー、返信も自動化することができます。返信は、日本語で使えるかどうかは不明ですがスピン機能もついているようです。リツイート、フォロー、返信は下手に自動化するとスパム認定の危険性があるし、この部分の日本語対応能力は全く不明なので、あまり期待しないでおきましょう。 キーワードに会う動画をYoutubeから拾ってきて自動Tweetしてくれるというのは、有望な路線と思います。ニッチなキーワードごとに結構リツイートされやすいTweeterになれる可能性があります。 価格はシングルサイトライセンスで$47(発売後一週間は早期優待価格$27)で、マルチサイト・デベロッパーライセンスなら$97(早期優待価格$37.67)とのことで、$37.67が適用されるうちにデベロッパーライセンス付きのものを買ってみようと思います。 結果についてはまたレポートしたいと思います。(そのころには$97でしか買えなくなっていますから、私の記事を待つよりは、ダメもとで$37.67で買ってしまう方がお得かも知れませんが・・・) Single site license $47 -> 早期割引$27 Multi site (10 siteまで) license $67 -> 早期割引$37 Multi site (site数に制限なし) developer license $97 -> 早期割引$37.67         GOLD Version SILVER Version BRONZE Version Dev License Unlimited Personal &

カテゴリー: 会社設立

Youtubeの閲覧数を楽に増やす裏ワザ

Youtubeに動画をアップロードした後、view(閲覧数)がどのくらい増えるか、気になりますね。Viewが増えるための2大条件は以下の通りです。 キーワード検索で上位に表示されること。 タイトルと静止画サムネールから「面白い」と感じられる内容であること。 少なくともアップロード直後においてはYouTube内部の検索が圧倒的に重要です。上位に表示されるかどうかは、まず、動画のタイトルと概要欄の記述が重要です。キーワードが適切にちりばめられている必要があり、そのためには「YouTube最適化の魔術師」のようなツールが役立ちます。 既に他にも動画をアップロード済みの場合は、チャンネルを適切に設定することも大いにプラスになります。 Google/Yahooの検索からトラフィックを集めるのは、通常のウェブサイトへの集客と同じ手法ですが、Youtubeの場合はGoogle+(特にGoogle Hangout Airの予約通知)の効果が高いとも言われています。 いくら上位に表示されても、見てもらえなければ意味がありません。タイトルやサムネール画像がいくら面白そうでも、内容が伴わなければすぐにスキップされてしまいますので、究極的には動画自体に見る価値があるかどうかの勝負になります。 今日、この記事を書くのは、他に「viewを買う」という姑息ながら有効な方法があることが分かったからです。ベルギーのサイトなので英語ですが、有料で閲覧してくれます。ロボットが閲覧するのではなく、互助会的に、登録した人間どうしが、コインを払って閲覧してもらいます。サインアップは無料で、サインアップボーナスとして20コインもらえます。Twitterでツイートしたり、FacebookでLikeしたりして追加ボーナスがもらえるので、すぐに60コインが貯まります。 この1コインで1 viewを買えるのです。手元にタダでゲットした60コインがあるので、お金を使わずに60 viewsを集めることができます。 さらに、他人(会員)のYoutube動画を見たらコインをくれるとか、Androidのアプリをインストールするとボーナスをもらえるとか、お金を払わずにコインをどんどん貯めていくことができます。以下のロゴをクリックしてサイトに飛んでみてください。 左サイドに Free Servicesがリストアップされており、その一番上の「Free YouTube Views」をクリックして、サインアップ画面でメールアドレスとパスワード(及びキャプチャ)を入力すると、ログインできるようになります。 ファーストページにこのサイトのセールスポイントが分かりやすく表示されています。 つまり、全くお金を使わずに閲覧数を数百程度増やすことはできるのですが、本格的なサービスを受けるのにはコインを買う必要があります。しかし、その対価が意外にリーズナブルなのです。 5000 views = US$20 (つまり2200円払えば閲覧数が5000増えるのです!) 500 subscribers = US$25(2700円払えばチャンネル登録者が500人も得られる!) 究極のパッケージ = US$45 (約5000円で20000 views, 80 likes, 80 subscribers) 閲覧数が5000を超えると「そうとう沢山の人が見ている動画なのだなあ」との印象を与え、かなりのプラスですね。但し、内容を伴わないと「嘘っぽい」ということで、あなたのチャンネル全体が信用を落とすことになりかねないのでご注意! 無料サインアップで、数十の閲覧数をゲットするあたりから試してみてください。アップロード直後の初期アクセスを増やすためには、この方法はアリと思います。

タグ: , , , , ,
カテゴリー: 会社設立
イチ押し商品
2000以上のHD動画を組み合わせて自分の動画を作れる圧倒的な動画資産をあなたのものに!
人気の 速攻!3Dカバー
一次再配布権付
 12,800円 びん郎の豪華特典
こんにちは、びん郎です
今日は。若干写真が若作りですが(フナッジー改め)びん郎です。

びん郎とは?
高校時代に塾の教師が「びん郎(敏郎)か、しゅん郎(俊郎)か?」と聞いて「びん郎です」と返事したため。Googleで「びんろう」と検索すると、ヤシ科の植物「檳榔」と出るので気に入っている。

プロフィール:
商社マンとして8年間米国在住歴あり、メーカーで国際事業部門、バイオ、ヘルスケアの研究開発を経験。定年退職してインターネット起業。

お問い合わせ:
こちらをクリックしてお問い合わせフォームよりご意見・アドバイスをお寄せください。